背骨の歪み矯正、自己メンテナンストレーニングなら名古屋のせぼね研究室

MENU

痛みや違和感の真の原因を突き止め
根本解決します

痛みには必ず原因があります

せぼね研究室では疾患毎に原因(=成り立ち)をはっきりと区別し、痛みを軽減していく方程式を研究、その考え方を患者様へ還元させていただいております。

歪みの解消とその後の再発防止トレーニング

歪みの解消とその後の再発防止トレーニング

せぼね研究室では、仙腸関節痛、股関節痛、膝関節痛、足関節痛、頭痛などに特化したセルフケア、セルフコントロール方法を指導することが可能です。長年の悩みを解消しつつ、長く通院しなくてもよいノウハウを本気で教える唯一の場所です。
初めての方へ

こんな悩みありませんか?

患者さまの声

ブログ

  • 本当は無くすと良い「利き手利き足」  名古屋市中区 せぼね研究室 
    2018年11月18日

    本当は無くすと良い「利き手利き足」  名古屋市中区 せぼね研究室 

    前回ブログで書きましたが、普段の動作に偏り(=使う回数の大き...

  • 右利きの人が陥る背骨の歪み 実際の画像。  名古屋市中区 背骨矯正 慢性腰痛 せぼね研究室 
    2018年11月13日

    右利きの人が陥る背骨の歪み 実際の画像。 名古屋市中区 背骨矯正 慢性腰痛 せぼね研究室 

    体を一方向へ捻り続けると背骨にはある決まった変化が起きます。...

  • 施術者自身の事⑤ 理学療法士勤務時代  名古屋 背骨矯正 せぼね研究室 
    2018年11月07日

    施術者自身の事⑤ 理学療法士勤務時代  名古屋 背骨矯正 せぼね研究室 

    理学療法の学校を卒業後、愛知県内の腰痛専門病院に7年間ほど勤...

よくある質問

背骨の歪みを治して、長年悩まされたいた痛みを改善していきます。

せぼね研究所では、痛みや違和感の真の原因を突き止め根本解決いたします。人間の体には全部で24個の背骨があり、それぞれが多様に動き、体のさまざまな関節と連動しています。背骨の歪みが仙腸関節痛、股関節痛、膝関節痛、足関節痛、頭痛などさまざまな症状を引き起こす原因になるので、背骨の歪みを放置しておくと体のあらゆる関節に悪影響を与えてしまいます。長時間座っていると腰全体が固まってしまう、自転車に乗ると首や頭に響く、長時間立っていると疲れる、長く歩くと太ももの外側が痛くなってくる、仰向けで寝ると片方のお尻に違和感があるなど、これらの痛みや違和感がある方は一度背骨のメンテナンスをおすすめいたします。せぼね研究所では、背骨の状態を確認できるセルフチェック法もご紹介していますので、ぜひ一度お試しください。せぼね研究所では、患者さま一人ひとりの背骨の状態を正確に把握して、最適な施術・トレーニングをご提案させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

→せぼね研究所が考える背骨の重要性

背骨のパターンを把握して、最適な改善案をご提案いたします。

せぼね研究所では、まずは患者さま一人ひとりから話をお聞して、背骨の異常パターンを正確に把握していきます。日常的に長時間のデスクワークをしている方に多い「丸まり型」、腹筋力の低下が原因となる「猫背+反り腰型」、産後の女性などに多い「反り型」、一見姿勢よく見えますが背骨のクッションが無い状態の「まっすぐ型」、右利きの人に多い「右傾き型」、左利きの人に多い「左傾き型」など背骨の状態を把握して、最適な改善プランをご提案いたします。カウンセリングとして、カルテをご記入いただき「いつから」「どこが」「どのように痛い」か等をわかる範囲でお教えください。カルテにご記入いただきた内容から、診察として実際に患者さまの痛みの原因や体の歪みを直接調べていきます。痛みの根本的な原因を突き止めた後に、歪みを矯正する施術・トレーニングをしていきます。施術が完了し歪みが改善されたら、自宅でもできるトレーニング・エクササイズをお伝えいたします。

→せぼね研究所の料金と施術の流れ

せぼね研究室では、「自分の体は自分で管理」することを目標にしています。

基本的にどんなに優れた施術・治療法を行ったとしても、患者さま自らがご自身の体を理解していなければ、ほとんどの場合、症状が再発してしまいます。せぼね研究室では、なぜ痛みが発生してしまうのかをしっかりと説明し、歪みが発生するメカニズムまでをお話させていただきます。そうすることで、患者さまが病院や整体院に頼らずに自分の体を自分で管理してていける状態を目指していきます。また、せぼね研究室では運動療法(=セルフ体操)も研究しており、施術後の効果を長持ちさせる体操を患者さまへ伝達させていただくのも特長の一つです。一般的な整体院では、対処的な痛みや歪みの改善は可能ですが時間の経過と共にまた再発する可能性が高くなります。その点、せぼね研究室では根本的な治療をご提案して、さらに痛みや歪みを軽減できるセルフコントロール方法や運動療法も指導させていただきますので通院頻度を軽減できます。自分の体は自分で管理できるようになることが、せぼね研究室が目指す治療です。

→せぼね研究所の治療方針

あなたのあきらめていた
を解消します
せぼね研究室へのご予約お問い合わせは
お電話から受け付けております

受付時間 8:30〜19:30 / 定休日 日・祝・木午後

タップして電話をかける