「へその位置が真ん中にない。」 気持ち悪い・・・これって何が原因?  名古屋 背骨矯正専門整体院 せぼね研究室 の改善方法

MENU

こんな悩みはありませんか?

「へその位置が真ん中にない。」 気持ち悪い・・・これって何が原因?  名古屋 背骨矯正専門整体院 せぼね研究室 

へその位置が真ん中にない。」 これって何が原因?

 

稀に受ける質問です。運動好きな人からが多いですね。

 

やはり、普段からご自身の身体を鍛えている患者さんの方が、体の異常・変化に敏感です。センサーの精度が上がっているんでしょう。

 

風呂に入る際、人は誰でも裸になりますが、時々は自分のお腹や足などを見ておくと良いです。

 

重要なのはやはり、変化を捉えること。日々、少し見ておく事で変化が分かってきます。

 

臍(=へそ)が上から見た時、お腹の真ん中辺りにないのは、結論としては背骨の傾斜(=傾いた歪み)に起因しています。

 

おそらく、その人が陥っている感覚や症状としては、「何となく力が入りにくい」事くらいでしょう。しかし、普通はそれほど力を込める部分ではなく気付かない場合が多いです。

 

私の場合、格闘技(=空手)をやっていますので、相手にパンチで打たれた時、その時の「腹筋」コンディションが分かります。要は、へそのズレ=腰椎という背骨レベルのズレ具合が分かる。

 

その人が右効きの場合、多くが左に臍はズレています。イラストのようにです。(*正常・健常者でも少しはズレています。全く歪みが無い人はいません。歪みが閾値を越えないと症状は出ません)

 

以前にも説明しましたが、右利きの人の動作を分析すると、右手を前に出し、背骨は左に回ることを普段から繰り返しています。

 

背骨だけにしてしまうと、こんな感じです。全体としては右に倒れ、真ん中から下の部分は左に振られる状態になります。

 

 

 

こういった理由で、自分が上から見た時に臍部分は左に寄っているように見えるのです。

 

修正に急を要するようなものではないかも知れませんが、私のような腹筋の力を要されるようなスポーツを習っている人などは、ボディを打たれたときの耐久力に関わります。修正された方が良いかもしれませんね。腹筋にギュッと力が入ることで己を守れますから。

 

私はボディへのパンチでKOされたことがありません。腰椎にズレがほとんど無く、他の選手よりもしっかりと腹筋に力が入るからだと考えています。自慢になってしまいますが、しっかりと6(=シックス)パックです。

 

この背骨の歪みは、放っておくとゆくゆくは腰痛の一因となることも可能性としては考えられます。とにかく、へそはできるだけ真ん中にある方が良いようです。

 

「へそ位置修正」をしたい方はせぼね研究室まお越しください。

 

歪みのメカニズムをマイカルテで共有し、施術と共にオーダーメイドエクササイズもお伝えする事で、歪みが再発しない状態を作成することができる整体院です。

 

名古屋   背骨矯正専門整体院   理学療法士国家資格を持つ整体師  せぼね研究室

 

 

「お知らせ」

火曜日or金曜日AM 10:00~11:00の時間限定で、無料電話相談実施中です。

腰痛、臀部痛、膝関節痛、股関節痛でお悩みの方。

・いつから痛みが続いているのか?

・一日のうち、いつ頃が一番痛むのか?

・どんな動作が一番痛むのか?

・いままでどんなスポーツ、仕事をしてきたか?

・いままでどんな診断を受けてきたか?病気をしてきたか?

などをお聞きした上で、

「痛みの原因」

「行うべき体操・動き」

などについて無料にてアドバイスさせていただきます。ご利用ください。

☎ 052‐332‐4171 です。

メールでの「お問い合わせ」、「ご質問」は、お手数ですが下記アドレスへお願い致します。

info@kido-medi.com

or

kenseitai0607@gmail.com

 

①氏名 年齢 

②症状(部位、どのように痛む?、いつから痛む)

の記載をお願い致します。

 

3日以内に返信させていただきます。

 

名古屋    背骨矯正    理学療法士国家資格を持つ整体師     せぼね研究室

一覧に戻る

CATEGORY

ARCHIVE

あなたのあきらめていた
を解消します
せぼね研究室へのご予約お問い合わせは
お電話から受け付けております

受付時間 8:30〜19:30 / 定休日 日・祝・木午後

タップして電話をかける