「寝違いをよくする」 ~その原因&自分で改善するには?~  名古屋 背骨矯正専門整体院 せぼね研究室 の改善方法

MENU

痛みの原因判別 そして 自分で改善へ            「こんな悩みはありませんか」 20ケース

「寝違いをよくする」 ~その原因&自分で改善するには?~  名古屋 背骨矯正専門整体院 せぼね研究室 

せぼね研究室では、不調を抱えている方が本サイトを見、病院や整体、接骨院へはなるべく行かずに自分でその不調を改善していけるような内容・仕組み作りを目指しています。

 

「寝違いをよくする・・・。」~真の原因と対処法~

 

朝起きたらやけに首が痛む。さらに首を左右に回そうとしても回らない。こうゆう症状を、一般的に「寝違い」と呼びます。

 

単体の「寝違い」でうちの研究室に来られることは比較的稀です。何らかの疾患で来られていて、通院期間中にたまたま併発してしまう場合が多いですね。

 

例えばぎっくり腰(=ビックリ腰)を定期的に起こしている人は、寝違いを併発し易い。腰と首は非常に関連が深いからです。大抵、この2つは同時に悪くなったり良くなったりします。

 

寝違いの方の背骨を分析しますと、ほぼ間違いなく合致するのがストレートネック。正しい首にある前への反りが失われている状態です。

 

 

正しい首の形は下イラスト赤点部分のように前への反りがあります。


 

デスクワークやスマホなど、長時間、下を向いている行為の繰り返しでこの反りが必ず無くなってきます。こうして「ストレートネック」は完成されます。

 

要はクッションが無い状態で、頭痛、めまい、首の痛み、運動後の痛みや張りなど、さまざまな症状が出現しやすいです。

 

若いタレントさん、アイドルの方にも多いみたいです。例えば、最近、結婚された桐○美○さん、SKEの松井○奈さん。お二方とも頭痛や首痛で悩まれたことがあるそうです。(*現在の状態は存じません)

 

なので、こういった症状の原因は決して加齢のせいではありません。

 

実際、首の骨や軟骨、筋肉、神経どれにも負担が大きいです。クッションが無いので、普通に歩くだけでも、首に反りがある方よりも響いています。無自覚ですが、その振動によって実は、筋肉や神経に小さなキズが付いていきます。

 

自分で行える「寝違い」対処法:

まずは四つん這い。背骨はドミノみたいなものですから、下から形作っていけば良い。四つん這いをすると腰から反りができてきます。続けていくことで、腰 → 胸 → 首と反りが連鎖していきます。3分間を朝、昼、夜に行うとベストです。

 

四つん這いの後はその流れで正座へ移行します。あと、正座で足が太くなるというのは迷信です。だって、正座習慣が無い人でも足が太い人はたくさんいますよ。実際、正座を時々行っている姿勢が良い人の方が手足は細いです。

 

寝違い当日は、マッサージなどは行わず、写真のように手によって軽い抵抗を加えます。要は手と頭で押し合いをする感じです。動きが無いくらい(=手と頭で同じ力)で3秒間押し合いします。

 

四方八方へ行います。少しだけ痛む方向があるかもしれませんが、ちょっとだけ我慢を。(*あまりに痛む場合は四つばいと正座のみでOK)

どうしてこんな事をするかと言うと、ストレートネックというのは首の筋肉が伸び過ぎてしまった状態なのですね。そこにこのような軽い運動をさせていき、伸びてしまった筋肉を縮めてあげるのです。

 

普段の生活チェック事項及び行うと良い養生事項:

チェックすべきはマクラの高さ。高過ぎるマクラはNGです。ストレートネックを助長し、首の筋肉を過剰に伸ばしてしまいます。

あと、就寝直前にバスタオルを2枚程度重ね丸めたものを、首の直下に15分入れ、首のストレートを改善してから寝ると次の日、朝が楽なはずです。*そのまま寝てはいけません。御注意を。

 

まとめです。

・寝違いは下向き過ぎによるストレートネックが原因

・行うべきは四つん這いなどで腰~首の反りを取り戻す事

・四つん這いの後は痛みの無い範囲で筋肉を使っていく事が大切。マッサージなどで筋肉を緩めようとすると逆に治りにくい事が多い

・普段、高い枕を使用している人は注意が必要

 

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。参考になれば幸いです。

 

名古屋 背骨矯正専門整体院 せぼね研究室

 

 

「お知らせ」

火曜日or金曜日AM 10:00~11:00の時間限定で、無料電話相談実施中です。

腰痛、臀部痛、膝関節痛、股関節痛でお悩みの方。

・いつから痛みが続いているのか?

・一日のうち、いつ頃が一番痛むのか?

・どんな動作が一番痛むのか?

・いままでどんなスポーツ、仕事をしてきたか?

・いままでどんな診断を受けてきたか?病気をしてきたか?

などをお聞きした上で、

「痛みの原因」

「行うべき体操・動き」

などについて無料にてアドバイスさせていただきます。ご利用ください。

☎ 052‐332‐4171 です。

メールでの「予約」及び「お問い合わせ」、「ご質問」は、お手数ですが下記アドレスへお願い致します。

info@kido-medi.com

or

kenseitai0607@gmail.com

ご予約の場合は、

①氏名 年齢 

②症状(部位、どのように痛む?、いつから痛む)

③希望日時と時間

の記載をお願い致します。

3日以内に返信させていただきます。

 

名古屋  整体  背骨矯正         せぼね研究室

一覧に戻る

CATEGORY

ARCHIVE

あなたのあきらめていた
を解消します
せぼね研究室へのご予約お問い合わせは
お電話から受け付けております

受付時間 8:30〜19:30 / 定休日 日・祝・木午後

タップして電話をかける