施術者自身の事④。名古屋 中区 慢性痛専門整体院 せぼね研究室 052 332 4171の改善方法

MENU

クリニックブログ

施術者自身の事④。名古屋 中区 慢性痛専門整体院 せぼね研究室 052 332 4171

 大学を卒業してからは名古屋のとある老舗ホテルでホテルマンとして働きました。

 

ホテルでの仕事は本当に楽しく刺激的だったのですが、転機は同僚のA君でした。彼はいかにもホテルマン、ホテルパーソンという男でした。佇まい、言葉の綺麗さ、仕事での目のつけ処。どれをとっても私とはある意味「人種」が違うのでは?!と思わせるものを持っていました。

 

日々働くごとに感じる、自分らしく世の中のためになるには?という疑問。まだまだある意味「青かった」のでしょうね。「俺にも、もっと輝ける場所があるんだ!!」なんて気持ちもありましたね。今思うと笑えますが。
  

 

先輩ホテルマンには背部痛や腰痛持ちが多く、独学で先輩の腰痛を治したりして、感謝されたりもしていました。

 

とにかく医療関係の「独学」が大好きでした。本屋で7時間くらい立ち読みし、店員の方に注意を受けるのもたびたびでした。そのおかげ(?)で、理学療法士の専門学校へ入る前に「骨」と「筋肉」については完璧に暗記した状態でした。結局、体の事を学ぶのが好きなんでしょうね。

 

25歳で理学療法士の専門学校へ。学費も生活費も本当にカツカツで、現在も一緒にいるマイパートナーと、両親の助けをたくさん借りての卒業となりました。今も全く頭が上がりません。(笑)

 

当時、苦労した分だけ今の仕事が行える事自体がありがたく、ただただ幸せに感じています。

一覧に戻る

CATEGORY

ARCHIVE

あなたのあきらめていた
を解消します
せぼね研究室へのご予約お問い合わせは
お電話から受け付けております

受付時間 8:30〜19:30 / 定休日 日・祝・木午後

タップして電話をかける