自粛で崩れた姿勢を「騎馬立ち」で修正。大切なのはコアの強さ回復!!名古屋 せぼね研究室 の改善方法

MENU

クリニックブログ

自粛で崩れた姿勢を「騎馬立ち」で修正。大切なのはコアの強さ回復!!名古屋 せぼね研究室 

人間はゆっくり過ごす事が多いと、体幹筋(=コア筋)が弱ってきます。もちろん、リラックスする事は悪いことではありません。しかし、今回のような長期間の場合は別。

 

どうしても、こんな感じで過ごしちゃいますよね。

 

 

知らず知らずにコア筋が弱り→姿勢の崩れ→動作の崩れ→体のだるさ、ぎっくり腰、その他さまざまな怪我の要因となります。

 

当院が推奨している「四つん這い」、「ハイハイ」なども有効ですが、本日動画の「騎馬立ち」も有効です。

 

元々は空手の稽古で用いられている構えで、突きや蹴りを四肢(=手足)に頼り過ぎず、体全体と連動させるための練習法です。

 

自粛で弱りきった下半身の鍛錬にもなります。ちょっと辛いですけどね。

 

よかったら、気軽に行ってみてください。ポイントは「つま先の向き」です。

 

一覧に戻る

CATEGORY

ARCHIVE

あなたのあきらめていた
を解消します
せぼね研究室へのご予約お問い合わせは
お電話から受け付けております

受付時間 8:30〜19:30 / 定休日 日・祝・木午後

タップして電話をかける