コロナ自粛で筋力低下=つまづき易くなっていませんか? 名古屋 理学療法士・整体師を持つ空手家 せぼね研究室 の改善方法

MENU

クリニックブログ

コロナ自粛で筋力低下=つまづき易くなっていませんか? 名古屋 理学療法士・整体師を持つ空手家 せぼね研究室 

おはようございます。夏らしくなってきました。春という季節を感じる時間(=機会)があまり無かったせいで、凄く早く感じます。

 

自粛が緩和され、外出が増えている今、

「最近、何でもない所で躓(つまづ)いたり、バランスを崩してしまった」

という人が増えています。

 

悪い姿勢(=丸まった姿勢)で座っていると、足の付け根にある、「腸腰筋」という筋肉がどんどん弱ります。これは体の奥の方にある筋肉なので、衰えても(=筋が細くなっても)気付かないのですね。

 

一般的につまづき易い場合、足の筋を鍛えます。もちろん、それは間違いではないのですが、要はその上にある「背骨」「骨盤」と足の動きを連動させることが大切です。(要は、良い姿勢で足を動かす事が重要なのですね)

 

私が長年行ってきた、空手の「運足」はそれに最適です。地味な運動ですが、メリットの非常に多いエクササイズです。(詳細は動画で!!)

 

広くない部屋でも行えますので、ぜひ、お試しください。

 

一緒に行いたい方。その他、自分で行える「背骨歪み修正体操」を知りたい方はぜひ、せぼね研究室へどうぞ。

 

通わなくても歪みが改善していける整体院を目指しています。

 

一覧に戻る

CATEGORY

ARCHIVE

あなたのあきらめていた
を解消します
せぼね研究室へのご予約お問い合わせは
お電話から受け付けております

受付時間 8:30〜19:30 / 定休日 日・祝・木午後

タップして電話をかける