暑い時期の姿勢崩れ ~簡単「自動」修正法~ 名古屋 中区の整体 せぼね研究室 背骨矯正による慢性痛軽減法の改善方法

MENU

クリニックブログ

暑い時期の姿勢崩れ ~簡単「自動」修正法~ 名古屋 中区の整体 せぼね研究室 背骨矯正による慢性痛軽減法

毎日、暑いですね。

こういった時期は疲労が溜まり易い。そして、それに伴うものとして、「姿勢の崩れ」があります。

 

暑い時期はどうしても、丸まって過ごしがちになる

        ↓↓↓

 

 

ここで人間の正しい重心の位置を復習しましょう。

 

ポイントは耳の穴が腰の上にある事。(右図)。一時的に姿勢が崩れている人は左図のような状態です。耳穴の位置は腰の前に落ちてしまっている。頭部って意外と重いですから(=ペットボトル3本分くらい)、いずれ必ず、肩凝りや腰痛、ヘルニアなどを発症するでしょう。

 

 

当院の超簡単&基本メソッドをお伝えします。

 

「四つん這いポーズ」です↓

足は肩幅よりも広めにとり、全身はリラックス。頭は楽な位置でOKです。このまま3分間維持を。おそらく、だんだんと力が抜けるようになり、背骨が元の自然な彎曲(=適度なカーブ)を取り戻します。どなたでも「自動的に」背骨がリセットされます。

 

「正座で胸を張る」もセットで行ってください。

 

その後、立ってみてください。できれば最初に「Before」としてスマホなどで立ち姿を横から撮影して、重心位置(=耳穴の位置)を確認し、その後にこの四つん這いをし、再度、「After」として重心位置の変化を撮ってみてください。

 

感覚の鋭い人、普段から運動をしている人などは立った瞬間、その変化が体感として分かるはずです。

 

重要なのは、「自動的に」背骨が正されるという事。自分の意思で無理やりに胸を張ってもダメなのです。

 

自分の無意識な部分(=普段の姿勢悪さ)を正していくのが本当の意味で歪み(=ゆがみ)を修正していくという事になります。せぼね研究室の得意分野です。

 

マイカルテにて歪みの状態を共有させていただき、

 

痛くない施術=スパイラルトリートメント(=関節を正しい方向へ緩やかに回旋させる施術法)

で膝~股関節の歪みを取り、

 

 

歪み解消トレーニング

で間違った「動き」を修正することにより、再発しないしくみを一緒に作成しましょう!!

 

「お知らせ」

火曜日のAM 10:00~11:00の時間限定で、無料電話相談実施中です。

腰痛、臀部痛、膝関節痛、股関節痛でお悩みの方。行うべき体操・動きなどについて無料にてアドバイスさせていただきます。ご利用ください。

☎ 052‐332‐4171 です。

名古屋 整体 慢性痛専門整体院  せぼね研究室  東別院駅徒歩4分

日祝休 

 

 

一覧に戻る

CATEGORY

ARCHIVE

あなたのあきらめていた
を解消します
せぼね研究室へのご予約お問い合わせは
お電話から受け付けております

受付時間 8:30〜19:30 / 定休日 日・祝・木午後

タップして電話をかける