なかなか改善しない足捻挫の対処法は?  名古屋  整体 せぼね研究室 ~背骨の歪みと他関節の痛み~の改善方法

MENU

クリニックブログ

なかなか改善しない足捻挫の対処法は?  名古屋  整体 せぼね研究室 ~背骨の歪みと他関節の痛み~

腰痛や膝の痛みが改善してきた時によく、患者さんから言われる質問です。

 

「足がポキポキ鳴るんですが、どうしてでしょうか?」

実際、「音が鳴る・・・どうして?」という質問は多いです。関節によっても理由は違いますが、膝と足についてはその原因が似ています。大抵、音と共に多少の違和感(=鈍い痛み、悪天候時の違和感)が出ています。

 

次の項目に当てはまるでしょうか?

・足首捻挫の既往がある

・朝起きた時、足を着いた瞬間が一番強い

 

・長時間立っていると痛みや違和感が出てくる

・テーピングなどで固定しても違和感はあまり変わらない

・天候が悪い時、違和感が出易い

 

ある患者さんは高校時代に野球部でかなり頑張ったらしいです。捻挫はある意味、怪我のうちに入らなかった?!くらいに厳しかったようです。

 

足首には多くの靭帯があり、外くるぶしにある靭帯はよく切れるのですが、その種類によっては、足首へのテーピングなどでは不十分で、また、よく指導される筋トレ(=腓骨筋など)もほとんど効果が出ない事があるんです。

 

そういった、靭帯への対処法として、「区分け」が十分にされていないのかも知れませんね。要は、どの靭帯が切れても同じ対処法を施してしまう・・・。腰痛なども同様かも知れません。

 

先の項目が当てはまる場合、ある物を使用して、関節の緩みを取ります。加えて背骨の修正もよく効きます。これは企業秘密にさせてください。笑(このホームページのどこかに書いたような書いてないような・・・。当てはまる方は是非、探してみてください。)

 

捻挫を「ひとくくり」にしていてはなかなか治りません。真の原因を突き止めることが改善に繋がっていきます。

 

せぼね研究室  052 332 4171  日 祝 休  9:00~19:00  初回7000円  2回目より5000円 (税込み)

一覧に戻る

CATEGORY

ARCHIVE

あなたのあきらめていた
を解消します
せぼね研究室へのご予約お問い合わせは
お電話から受け付けております

受付時間 8:30〜19:30 / 定休日 日・祝・木午後

タップして電話をかける