寒い時期はストレートネックに注意 歪み修正体操を教える整体 背骨は24個全体で考えるべき せぼね研究室 名古屋市の改善方法

MENU

クリニックブログ

寒い時期はストレートネックに注意 歪み修正体操を教える整体 背骨は24個全体で考えるべき せぼね研究室 名古屋市

最近は若い人(特に女性)の5割近くが陥っているものかも?しれません。

「ストレートネック。」

芸能人でも、桐○美○さん、松井○○○さんなど。どうしても、職業上、見ていて心配になります。(*ファンの方、すいません。)

 

放っておくと、ヘルニアの要因になりますし、頭痛やはたまた、眼精疲労や花粉症の一因にもなるようです。

 

また、この時期=寒い時期は、首~肩の症状が顕在化しやすい。いつもより重い衣服を被るために肩が挙がり、同時に寒さのせいで身体が丸まり、立ったときに姿勢が前傾(=前に倒れる)するからです。

 

首の位置が2.5㎝前に出る毎に、首には頭の重さ分(=約5㌔)の負荷がさらにかかる(=増える)ことが指摘されています。なので、冬は頭の重さがいつもの倍になっていると考えて良い。

 

これを防ぐには単純に、いつも以上に良い姿勢を心掛けるか、自然にそうなる体操をやるしかない。当院お勧めの「四つん這い」が超簡単です↓↓ (*以前、雑誌に掲載)

頭は楽な位置でOK。全身の力は抜く。つま先は立てる。肩幅より多少、広めに股は開いて4点支持。起きた時、寝る前に1分間の四つん這いタイムが冬には効果的。

 

形の丸まった背骨は手足の4点支持で「自動修正」できます。

 

せぼね研究室  名古屋市の整体  腰痛 膝の痛み 股関節の痛み

一覧に戻る

CATEGORY

ARCHIVE

あなたのあきらめていた
を解消します
せぼね研究室へのご予約お問い合わせは
お電話から受け付けております

受付時間 8:30〜19:30 / 定休日 日・祝・木午後

タップして電話をかける