自己療法(=セルフトレーニング)はバランスに注意  名古屋  理学療法士を所持する整体師  せぼね研究室 の改善方法

MENU

クリニックブログ

自己療法(=セルフトレーニング)はバランスに注意  名古屋  理学療法士を所持する整体師  せぼね研究室 

最近は動画サイトなどで、自己療法やトレーニングなどがたくさん流布しています。

気を付けてほしいのは、万人に効果的なトレーニングは存在しないという事です。

 

人間は、背の高さも違うし、体型(やせ、ぽっちゃり)、姿勢(猫背、鳩胸)、性差(男女)、年齢(若年、高齢)という違いなどがあります。当然、行うべきストレッチ、トレーニング負荷(強さ)は違ってくるはずです。

 

その他、せぼね研究室では「見落としてはいけない項目」とし、背骨の歪みを最重視しています。要は、背骨が歪んでいる方向を把握し、それが修正される方向へ運動をしなければ、トレーニングが「無駄な努力」になることが多いという事です。そして、これが世の中にとても多いという事実があります。

 

「先生、トレーニングしているのですが、疲れが取れません」

「トレーニングした後、違和感が凄い」

「やればやるほど痛くなります。これって継続して良いのでしょうか?」

などという質問をよく受けますが、その辺りの説明をせざるを得ません。頑張っている人に対して、心苦しいですが。

 

昨日来られた○木さんも、背骨が右に大きく倒れている歪みを有しているのにも関わらず、より、右に体を倒すようなトレーニング(動画でみたそうです)を継続し、とうとう首が回らなくなっていました。

 

トレーニングは個人個人で設定されるもの。冒頭でも言いましたが、万人に通じるものはありえません。

人気トレーニングも、適応を間違えば毒になります。御注意ください。

 

背骨の歪みを感じる方はぜひ、せぼね研究室へ。一度、チェックしましょう。

一覧に戻る

CATEGORY

ARCHIVE

あなたのあきらめていた
を解消します
せぼね研究室へのご予約お問い合わせは
お電話から受け付けております

受付時間 8:30〜19:30 / 定休日 日・祝・木午後

タップして電話をかける