仙腸関節~股関節~膝関節内側の痛み  名古屋の整体院  せぼね研究室 の改善方法

MENU

クリニックブログ

仙腸関節~股関節~膝関節内側の痛み  名古屋の整体院  せぼね研究室 

最近、来院された方の施術経過をアップしておきます。

 

名古屋市昭和区からお越しされたのは山下さん。40代の女性。美容関連のお仕事をされている方。

 

2年前から左臀部から股関節に鈍痛があり、時に、左膝にも波及するということです。

 

せぼね研究室ではどんな部位の痛みでも、結局、背骨に要因があると考え、その根本原因にアプローチすることができています。(*世の中にはさまざまな見解があってしかるべき。あくまで当院の、当院の中でしか用いていない見解です。私は、患者さんの痛みが取れればそれが正解だと思っています)

 

普段の生活癖・これまでの運動歴:

「左足を普段から組んでいる」、「左足を前に出して作業する事が多い」、「成長期にソフトボールをやっていた=背骨を左にばかり回していた」

 

などから、左の骨盤が挙がる → 左股関節が歪む → 左膝の内側に付く筋が捻れた

 

ことを山下さんに伝え、施術で修正していきました。当院では必ず、その人の「歪み方」を伝える事で、「してはいけない動き・癖」を把握していただいています。それが再発予防になります。

 

左骨盤を下げ、左股関節の歪みを修正すると、臀部痛、股関節痛、膝痛まで改善しました。「わ~、足が軽い!!」とさかんに喜んでおられました。

 

家での自己体操もセットで必ず指導します。歪みが修正された関節の場所で筋肉をつけていくことでで歪まなくなるからです。「整体あるある」である、「整体受けてもすぐに戻っちゃう」ことは当院ではありません。

 

これからは自分で治す・改善する時代。

その考えに賛同していただける方、長きに渡って慢性的な症状をお持ちの方はぜひ、せぼね研究室のホームページ内容をお読みの上、お電話・メールください。

052-332-4171   info@kido-medi.com

一覧に戻る

CATEGORY

ARCHIVE

あなたのあきらめていた
を解消します
せぼね研究室へのご予約お問い合わせは
お電話から受け付けております

受付時間 8:30〜19:30 / 定休日 日・祝・木午後

タップして電話をかける