膝の前面が痛むケース しゃがむと痛む 偽オスグッド 名古屋の整体 せぼね研究室 の改善方法

MENU

クリニックブログ

膝の前面が痛むケース しゃがむと痛む 偽オスグッド 名古屋の整体 せぼね研究室 

整体院あるある、オスグッドあるあるです。

成長期に膝が痛む事は結構ありますよね。実は私も覚えがあります。しかし、成長期を過ぎると自然に改善していきました。右も左も均等に痛かったです。(←ココ重要)

 

しかし、20代後半、30代の人でも「オスグッド」と言って来院される方はいるんです。やはり、医者から言われた事って影響力・持続力=凄いです。

 

成長痛というのは、基本的に成長期のみに出ます。骨の成長に筋肉がついていけない原因で起こるのです。私のように両膝に出るのが多いです。

 

20代後半や30代で来られる人は、ほとんど片方の膝が痛んでいます。そして、もちろん、とうに身体の成長はストップしているはずです。なのになぜ、痛いのか?

 

答えは成長痛ではなく、姿勢の悪さや足を組むなどの悪い癖、動きの偏ったスポーツから骨盤が歪み、骨盤から膝に走っている筋肉が緊張するからです。

 

今日はその骨盤を修正する動画です。

分かり易かった or 効果が出ましたら、ぜひ、You Tube登録をお願い致します!!

一覧に戻る

CATEGORY

ARCHIVE

あなたのあきらめていた
を解消します
せぼね研究室へのご予約お問い合わせは
お電話から受け付けております

受付時間 8:30〜19:30 / 定休日 日・祝・木午後

タップして電話をかける