自然遊びは視野を拡げる  たまの遠目は視力と姿勢の矯正にもなる  名古屋  せぼね研究室 の改善方法

MENU

クリニックブログ

自然遊びは視野を拡げる  たまの遠目は視力と姿勢の矯正にもなる  名古屋  せぼね研究室 

GWの序盤は実家のある豊橋で過ごしました。

 

実家に帰った時は家でじっとしていることはまずありません。普通はゲームとかやっている家族が多いのかもしれませんが、我が木戸家では外へ自然遊びに行くことが多いです。

 

例えば、近隣の山でトレッキングしたり↓

 

 

 

 

 

医学的、発達学的には10歳までにたくさんの自然遊びをすると将来的に物事を「俯瞰的」に見られる能力が養われるそうです。(=アイデア豊富な人間になる)

 

自然の中でさまざまなリスクを負いながら、立体感の中で動く事が大切なのかと。逆にゲームばかり行うとそれが養われにくく、視野が狭くなる事が多いとかなんとか(*ゲームを全否定するわけではありません)。

 

また今回は静岡の「おちばの里 親水公園」という小川のある公園で、ガサガサしてきました→よろしければ動画をご覧下さい   ~おちばの里でガサガサ 家族で自然遊び~

 

 

あと、これは名古屋に帰ってきていつも気付くのですが、視力が改善している事が実感されます。一時的にでも遠くのものが明らかに見易い。

 

遠くを見ること=毛様体筋の休憩

 

もちろん、山登り(=傾斜のある道を数時間歩く)をすることで姿勢も自然矯正されます。

 

傾斜を昇ること=背筋の筋持久力訓練

 

結論:自然遊びって、現代人にとってはまるで「治療」。

 

本日より受付及び施術しております。背骨が気になる方、気軽にお越しください。

一覧に戻る

CATEGORY

ARCHIVE

あなたのあきらめていた
を解消します
せぼね研究室へのご予約お問い合わせは
お電話から受け付けております

受付時間 8:30〜19:30 / 定休日 日・祝・木午後

タップして電話をかける