患者さまの声 患者様の声 来院の経緯 症状の変化など 「落馬後の腰臀部痛」 名古屋市 自己療法も指導する整体 せぼね研究室

MENU

患者さま 感想・体験談

患者様の声 来院の経緯 症状の変化など 「落馬後の腰臀部痛」 名古屋市 自己療法も指導する整体 せぼね研究室

 

馬の左側へ腰から落馬後、右足に体重をかけると右臀部から足に激痛が走り、まともに歩けなくなりました。

 

骨折しているという感じはなかったので、数日安静にして様子をみていましたが、足にまで痛みが走ることに不安を感じ、接骨医院で診察を受けました。しかし、腰の打撲と右臀部は「筋肉を傷めている」という診断で、痛む箇所を強く揉まれ、帰るころには右足に走る痛みが悪化している始末。。。

 

どうにも納得がいかなかったので、インターネットで自分と同様の症状を探し、仙腸関節を傷めているらしいことに至り、「仙腸関節」で検索してこちらの先生のブログに行き当たりました。

 

ブログで紹介されている自己療法を試し、「効果がある」と実感できたので、落馬後1ヶ月もたってしまっていましたが今度こそ回復すべくこちらにお世話になることに致しました。

 

こちらの先生のお見立てはやはり「仙腸関節を傷めている」というものでした。治療していただき、教えていただいた自己療法をまじめに実践した結果、なかなか良ならず後遺症が残らないかと不安に思っていた右臀部から足にかけての痛みが3日程度でほぼ回復!

 

今では落馬後の不調はすっかり良くなりましたが、こちらの先生の治療は全く苦痛がないですし、背骨の健康のためにこれからも時々診ていただきたいと考えています。

木戸コメント:

「仙腸関節」まで自力で辿りついた所にまず、A Tさんの探究心を感じます。それくらい、仙腸関節って見逃され易いのです。しかし、症状発生の件数で言ったら実際は凄く多いと思う。

 

正直、医療従事者でもその関節の存在すら、忘れている方がいるのを感じてしまう。これは患者さん視点に立てば、大変な損害であるし、迷惑です。

 

当院は仙腸関節に対するノウハウは満載ですので、A  Tさんがここに来た時点で治ったも同然でした。痛みが出ているメカニズムを「マイカルテ」にてしっかりと理解され、お伝えした「ながらエクササイズ」を最初は毎日、継続されました。これで治らない訳がありませんね。笑

 

改善させたのはA  Tさんご自身の努力のお力です。

 

 

一覧に戻る

CATEGORY

ARCHIVE

あなたのあきらめていた
を解消します
せぼね研究室へのご予約お問い合わせは
お電話から受け付けております

受付時間 8:30〜19:30 / 定休日 日・祝・木午後

タップして電話をかける