正しい姿勢(=背骨)が正しい動作につながる(動画有り) 名古屋  中区 整体 せぼね研究室 ~通わなくても良い方法を指導する唯一の整体院~ の改善方法

MENU

クリニックブログ

正しい姿勢(=背骨)が正しい動作につながる(動画有り) 名古屋  中区 整体 せぼね研究室 ~通わなくても良い方法を指導する唯一の整体院~ 

 

人間の頭というのは実は、結構重い。ペットボトル3~4本くらいの重さ(=4~5㌔)があるんです。

例えば、仰向け(=上向いて寝ること)から、頭を挙げて、そのまま5分間耐えられるでしょうか?難なく耐えられるのは、常に首を鍛えている格闘家くらいでしょう。

首にある筋肉は前側の筋は弱く、後ろにある筋は非常に強い。なので、後ろ側の筋は、頭の重さがかかった時(=左の図)耐えられるものの非常に肩が凝る↓↓

 

頭の位置は腰の上がベスト。この位置にあるとき、背骨はS字を呈しているはずです。対して頭が前に行き、背骨にS字が無いと動作もおかしくなります。

 

例えば、体を前に曲げる時、丸まっている腰をさらに曲げることに。(=写真右側)↓↓↓

 

こういった動作を繰り返していると、腰の筋肉には多大な負担がかかる。後のぎっくり腰は免れないでしょう。左図のように、腰に「前反り(=前彎 ぜんわんと言います。)」があれば、自然にそういう動作にはならず、股関節主導の動きとなります。要は、「曲げるべき」部分が本能で分かる感じです。

 

腰の前彎を取り戻す方法動画

正しい頭の位置が、人間の正しい動きに繋がります。慢性腰痛、仙腸関節痛、膝関節痛、股関節痛。せぼね(背骨)の修正から改善していきます。

 

せぼね研究室 名古屋 中区 整体院 慢性腰痛 ぎっくり腰 膝の痛み 股関節の痛み 仙腸関節の痛み 足首痛 頭痛 日 祝 休0523324171   9:00~19:00 電話完全予約制

一覧に戻る

CATEGORY

ARCHIVE

あなたのあきらめていた
を解消します
せぼね研究室へのご予約お問い合わせは
お電話から受け付けております

受付時間 8:30〜19:30 / 定休日 日・祝・木午後

タップして電話をかける