姿勢は遺伝? 名古屋市 中区の整体院 せぼね研究室の改善方法

MENU

クリニックブログ

姿勢は遺伝? 名古屋市 中区の整体院 せぼね研究室

下の会話は、姿勢が悪い方の「諦めワード」です。

 

「もう年だから・・・」

「遺伝だと思う。」

「小さい頃から言われているから・・・」

まあそれくらい、背骨の(取り)扱いって難しいのです。

 

遺伝というのは良いもの・悪いもの共に「助長する要素」にはなるかと思いますが、コントロールできるものであると考えています。

 

基本的に背骨のというのは生まれた直後には「丸まった形(=C」をしています。その後、首が据わり、座り、うつぶせ、ハイハイなどをする過程でせぼねの形はS字を呈するようになってきます。そして、その過程は誰も省く事ができません。

 

なので、一度はS字(=生理的彎曲といいます)を獲得=理想的な背骨になったことがあると考えてよい。

 

こういった理由から、その人の姿勢はほぼ後から獲得された姿・・・と私は考えていますし、説明もしております。

 

よって、改めて、年を重ねてから、姿勢を正していく事に対して諦めないでほしいです。

 

今日は姿勢について、患者さんからお聞きする言葉を例に書いてみました。

 

*あくまで当院の見解です。他見解を否定するものではありませんので、ご了承を。予約ダイヤル:052 332 4171

一覧に戻る

CATEGORY

ARCHIVE

あなたのあきらめていた
を解消します
せぼね研究室へのご予約お問い合わせは
お電話から受け付けております

受付時間 8:30〜19:30 / 定休日 日・祝・木午後

タップして電話をかける