臀部痛 仙腸関節痛 52歳 男性の場合 名古屋市中区の整体  せぼね研究室 の改善方法

MENU

クリニックブログ

臀部痛 仙腸関節痛 52歳 男性の場合 名古屋市中区の整体  せぼね研究室 

今日も症例報告しておきます。似た症状の人、参考にされてください。

 

東区からお越しの〇下さん。52歳、男性。システムエンジニア。

半年くらい前から右のお尻付近に違和感を生ずるようになる。自分でマッサージやストレッチをしてかなり軽減していたが、この3週間くらいはそれも効果が無くなってきた。座っていたり、仰向けで寝ていると右側だけジンジン痛む。

 

〇下さんが痛がっている部分は仙腸関節という関節があり、足を組んだりすると歪む関節です。○下さんも右足を組んで座る癖がありました。仕事中、ほぼずっと、足を組んでいるとの事。これでは必ず歪みます。

 

ズレをチェックしたところ、結構、もの凄いズレがありました。レントゲンに映るレベルではありませんのでお医者さんは「正常」と言うでしょう。しかし明確にずれていました。

 

施術で関節のズレを修正し、その後、再発防止の仙腸関節矯正体操を指導しました。せぼね研究室では自分で改善できるような方法を必ずお伝えさせていただきますので、時間的にも経済的にも来院される人にとってはメリットが大きいと考えています。

 

結果的に3回施術させていただきましたが、矯正体操は完全マスターされていましたので、再発はまずしないでしょう。整体してもすぐに戻ってしまうという事がよく言われますが、そういった場合は、自分の身体が歪んでしまった原因を知らない事と、その矯正体操を知らないからです。

 

最後に臀部痛を自分で改善する体操を載せておきます。座っている時や立っている時、仰向けに寝ている時に片方のお尻付近がジリジリ痛む人はぜひ行ってみてください。

 

一覧に戻る

CATEGORY

ARCHIVE

あなたのあきらめていた
を解消します
せぼね研究室へのご予約お問い合わせは
お電話から受け付けております

受付時間 8:30〜19:30 / 定休日 日・祝・木午後

タップして電話をかける