元々は四足で歩いていたんです。 名古屋  整体  せぼね研究室 の改善方法

MENU

クリニックブログ

元々は四足で歩いていたんです。 名古屋  整体  せぼね研究室 

500~600万年前まで、人の祖先は4つ足で歩いていたといわれています。

 

生活が高度になり道具を使用するような生活になると、手を自由に使うために立ち上がり、後ろ脚だけで歩くように進化してきました。

進化といえどデメリットも実はあったんです。スピードに関してです。

 

猿は40㌔くらい、速い猿は最大で60㌔くらいで走るそうです。世界で一番速いボルトでさえ38㌔くらいですから、4足歩行と2足歩行とではスピードにかなりの差があるように思えます。

 

しかしこれは現代では必要ない能力かも知れませんね。もう、狩猟しませんから。(笑)

 

逆に2足の方がバランス能力はとても磨かれます。視野も広がり、脳の発達も進んだはず。

 

しかし、現代の人はそのバランスが崩れてきている。あまりにも座っている時間が長いために、背骨が極端に丸まった形に近くなっている。これでは重力に勝てません。生きているだけ(=立っているだけ)で疲れてしまう状態なはずです。

 

ですので疲れ易い人は1度、祖先の行っていた姿勢に戻り、バランスや視野よりもまず、背骨の機能を復活させるべき。立っていても疲れない機能を取り戻し、その後もう一度、バランス能力に繋げるのが良いです。現代は順番が逆のように考えています。

 

単純に下の動画視聴をお勧めさせていただきます。5分程度で誰でも安全、簡単に行える方法です。

↓ ↓ ↓

一覧に戻る

CATEGORY

ARCHIVE

あなたのあきらめていた
を解消します
せぼね研究室へのご予約お問い合わせは
お電話から受け付けております

受付時間 8:30〜19:30 / 定休日 日・祝・木午後

タップして電話をかける