「寝ると痛む腰」 ぎっくり腰=再発し易い慢性腰痛  1回で著効   名古屋   慢性腰痛   せぼね研究室 の改善方法

MENU

クリニックブログ

「寝ると痛む腰」 ぎっくり腰=再発し易い慢性腰痛  1回で著効   名古屋   慢性腰痛   せぼね研究室 

東区からお越しの丸山さん。49歳、男性。デスクワーク。

 

2週間前から寝ているだけでも腰が痛むようになる。それまでも腰部に違和感は度々あったが、自分で腹筋をしたり、歩いたりすることで状態を保っていた。腹筋は一日50回。ウォーキングは多い時で15000歩も頑張っている。

 

寝ているだけで痛む腰は大抵、腰の形が崩れている証拠。多くは適度な反りが無くなってきている。骨が後ろに出てきているからそれがベッドに当たり、違和感を起こしているのです。

 

そんな時、やってはいけない事があります。

・腹筋運動

 

 

・あぐら座り

 

 

・体を丸めるストレッチ

 

 

よって、現在、頑張っておられる「腹筋運動」は封印となりました。

 

こういう整体院をやっているといつも思うのが、正しいやり方、その人に合ったやり方を専門機関は教えてほしいという事。

 

患者さんは真面目な人ほど、教えられた事を一生懸命に行うので、ぜひ、その方向性だけは確保してあげてください。可哀そうです。

 

丸山さん、最初は少しショックを受けた様子でしたが、考えを切り替えて行い始めています。初回の施術で寝た時の痛みは解消。非常に動き易くなったと喜んでおられました。

 

後に来たメールにも、

「動いた後の腰の張りが無くなりました。寝た時の痛みもあれから出ていません。」

と書いてありましたので大丈夫でしょう。

 

慢性腰痛、慢性股関節痛、慢性膝痛など、真の原因を突き止める事が得意です。

間違った対処法は時間の無駄。3年以上に渡る不調は、ぜひ、「せぼね研究室」で解決を。

 

施術後、自宅で継続的に行える自己療法もしっかりと指導しています。(=通院回数を減らすことができます)

 

名古屋  整体  せぼね研究室  慢性腰痛  慢性股関節痛  慢性膝痛  背骨矯正

一覧に戻る

CATEGORY

ARCHIVE

あなたのあきらめていた
を解消します
せぼね研究室へのご予約お問い合わせは
お電話から受け付けております

受付時間 8:30〜19:30 / 定休日 日・祝・木午後

タップして電話をかける