右利きの人が自転車のハンドルを切る方向が決まっている話  右利きにつく背骨の歪み  名古屋 整体  背骨のゆがみチェック→背骨矯正 仙腸関節矯正 せぼね研究室 の改善方法

MENU

クリニックブログ

右利きの人が自転車のハンドルを切る方向が決まっている話  右利きにつく背骨の歪み  名古屋 整体  背骨のゆがみチェック→背骨矯正 仙腸関節矯正 せぼね研究室 

人は「利き手・利き足」があることにより、知らず知らず、動きに制約を受けていると言って過言ではありません。

 

こんな話があります。警察の方のお話です。

職務質問をした際、やはり稀に逃げる人がいるのですが、右利きの容疑者は必ずと言ってよいほど自転車のハンドルを左右どちらかに切って逃げるそうです。

 

Qestion:どちらでしょうか?

 

Answerは↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

Answer:左です

 

 

なので、2人のうち1人の警察官は必ず左を塞ぐそうです。これは個人的に納得できるお話だと感じました。

 

実は自転車だけでなく、右利きの人は「背骨」をも左に切る(=回す)癖をお持ちなのです。そしてそれを継続しているので、背骨に癖がついてきます。癖=背骨の歪み(ゆがみ)であり、ひどくなるとさまざまな関節に悪影響を与えてしまいます。

 

せぼね研究室では背骨の歪みに関して完全にパターン化できています。

 

パターンによって起こってくる症状も分かっていますから、長年慢性痛の原因をお伝えすることができます。

 

人生に1度は背骨のチェックをしておくことをお勧めします。さまざまな怪我や疾患の予防になることが分かっていただけると考えています。

 

 

名古屋  整体 背骨矯正  理学療法士国家資格を所持する整体師    せぼね研究室

一覧に戻る

CATEGORY

ARCHIVE

あなたのあきらめていた
を解消します
せぼね研究室へのご予約お問い合わせは
お電話から受け付けております

受付時間 8:30〜19:30 / 定休日 日・祝・木午後

タップして電話をかける